Vol.4 ジモトチゼミ~東京からジモトを考える会~

ジモトチゼミ開講!

首都圏に住むとちぎ出身の学生たちが集まり、東京からとちぎを盛り上げる企画を考えるゼミです。

とちぎで活躍する先輩と一緒に、ワークショップを通してちょっとマジメに学びながら、新しいとちぎのこれからを創っていきます。

こんな学生におすすめ

  • 地元のことが気になる!もっと知りたい!
  • 同じ栃木県出身の友達がほしい!
  • ゆくゆくは地元に帰って働きたい!
  • たまには地元トークしたい
  • とにかく栃木が大好き!!

プログラム

01「イントロダクション」

・Jimoto TOCHIGIの紹介
・栃木で活動する学生オススメ!面白い取り組み紹介

02 「みんなでつくるJimoto TOCHIGI FES」

栃木県出身の若者が集まり、地元のこと、暮らしやしごとのことをテーマに交流する、丸ごと栃木なイベント「ジモトチフェス」。

今年度で3回目を迎えるこのフェスを更にパワーアップするために、学生目線でどうしたらよいか考えます。内容は君たち次第?ゼミで考えたことを実行します!

03「交流会」

栃木ゆかりのおいしいごはんを食べて、わいわい地元トークしよう!

ファシリテーター

斎藤 和真さん

かえる舎 代表理事

栃木県鹿沼市出身の30歳。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。卒業後、山梨県富士吉田市の地域おこし協力隊に就任し、市民活動の創出や支援を行うローカルファウンディングを構築。 2016年に地元の高校生を対象とした地域プログラム開発事業を行う「かえる舎」を設立。現在は山梨と鹿沼市の2拠点で活動し、週に1度、鹿沼東高校の非常勤講師として授業を行う。

交流会のフード提供

中里 希さん(ことり食堂)

栃木県宇都宮市出身。誰かの家みたいな空間で、お母さんのつくってくれたような心と体に優しいご飯を出す日替わり定食の食堂を目指しています。

イベント概要

日時 2019年11月27日(水)19:00〜21:30(開場18:40〜)
対象 栃木県出身学生限定
(大学・短大・大学院・専門学校等)
定員 50名程度
参加費 無料(軽食付き)
場所

SHIBAURA HOUSE 5F ( www.shibaurahouse.jp

東京都港区芝浦3丁目15-4
JR田町駅芝浦口より徒歩7 分
都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

主催 栃木県
事務局 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
協力 宇都宮大学 地域創生推進機構COC+推進室

下記ページよりご応募ください。

お申込みはコチラ

関連記事

栃木県経済同友会コラボ企画レポート「栃木大会議」編

「Jimoto TOCHIGI」と栃木県経済同友会の初のコラボ企画『栃木大会議』が、2019年7月5日(金)に都内で開催されました。その時の様子をレポート。

Vol.3 I ♡ TOCHIGI ジモト好きは集まらナイト

首都圏に住む栃木県出身の学生たちがあつまって、とちぎを題材にしたゲームで遊びながら、交流します。とちぎにU ターンした先輩も登場し、とちぎのこと、暮らしのこと、就職のことなど、考える時間です。

ジモトチvol.02レポート「楽しいとちぎを考えよう」

2017年12月12日(火)にとちぎをつくるワークショップ『楽しいとちぎを考えよう』を開催しました。

Vol.2 とちぎをつくるワークショップ開催!

首都圏の学校に通う栃木県出身の学生と、栃木県の学校へ通う学生たちが出会い、話し合う時間をつくりました。とちぎのこれからを一緒に考えてくれる学生たちを大募集します。

Jimoto TOCHIGI 番外編 「 栃木 大会議 」

首都圏に住む栃木県出身の学生と若手社会人等が集まり、栃木県の経営者の方々とテーマを設けた意見交換を行います。とちぎのこと、暮らしのこと、仕事のことなどをみんなで考える時間です

PageTop